1. 腰の上の方が重だるい。長く立ったり座っているとつらい。
    歩いていると次第に腰が痛くなり長く歩けない。
  2. 腰痛で腰を伸ばしも曲げも出来ない、靴下をはくのがつらい。
  3. 椅子から立ち上がるときや歩き始めに、腰の下のほうが痛む。
  4. 台所仕事や洗面のとき、腰の真ん中が痛む。
  5. 腰を反らすと腰の下の方が痛む。この時、太ももの後がしびれることもある。
  6. 歩いていると、腰の横腹に近いところが痛む。寝返りでも痛む。
  7. しりこぶた(臀部)が痛くて、立ち上がるときなどに痛む。寝返りでも痛む。
  8. 臀部の外側から太ももの横にかけて痛みやつっぱりがあり、歩きにくい。
  9. 臀部痛があり、立って体重をかけると痛む。
  10. 臀部痛があり、座っているとイスにあたって痛む。
  11. 腰全体が痛くて、座っていることも困難。

前のページへ ⇒     整形外科トップページへ ⇒