肩こり

【診断】  頸肩腕症候群

 特に僧帽筋や肩甲挙筋の緊張が強い状態。

【治療】

  1. 心も体もリラックスすること。
  2. 僧帽筋、肩甲挙筋を中心にストレッチを行う。
  3. <筋緊張を除き血行を改善する。>入浴や温熱治療・マッサージなどの治療。 特に中周波(低周波とは違います。)が効果的です。
  4. <内服薬>消炎鎮痛剤・経口筋弛緩剤・ビタミンB1やE・桂枝茯苓丸などの漢方。
  5. それでも改善しない場合は、肩甲上神経ブロックなどが有効です。

<注意>  頸椎の並びが悪くて筋肉に負担がかかったり、脊髄の通り道が狭くて筋緊張をきたしやすい場合も あります。頑固な肩こりなら頸椎のレントゲンを撮ってもらいましょう。!

前のページへ ⇒     整形外科トップページへ ⇒